披露宴から二次会に参加する場合の荷物の保管方法

結婚式、そして二次会に呼ばれてその足で二次会へ参加する方は多いかと思いますが、その際に、大きな引き出物袋などを持っていますよね。

では、その荷物を二次会の際はどうすればよいでしょうか。

派手な装飾がされている小さな鞄

受付に預けよう

二次会の場所が披露宴と同じホテル内や式場内というのであれば(俗にいう1.5次会)、これはホテルのフロントでもよいですし、二次会会場の受付に言えば、預かってくれます。

これは同様に、多くの二次会を行う場所、例えば、どこかの大きなカフェなどでそれを行う場合にもお店の人に言えば預かってくれることがほとんどですから、事前に確かめておくとよいでしょう。

友達の車に預けておく

地方の場合、二次会会場まで車で行く方も少なくありません。そんな時には、その人の車の中に荷物を預かってもらうというのも1つの方法です。

駅のコインロッカーを利用する

披露宴会場から二次会まで、電車を使って移動するということもよく都心部ではあることです。その際に、二次会会場の最寄りの駅のコインロッカーに荷物を預けましょう。

友達と一緒なのであれば、大きめのサイズ違いのコインロッカーがおいてある場所では、何人かの友達とまとめて荷物を1つの場所に入れておけば、値段も安くなりますし、忘れてしまうということもないので、そういった方法もとってみてくださいね。

地方ならば配送してしまおう

お金はかかってしまいますが、荷物のことを考えずに楽をして帰宅したいという地方の方にぴったりなのが、宅配業者に頼むということです。

これも同じ地方に住む友達とまとめて配送してしまえば、料金を等分すればよいだけなので、安くつきます。それに、忘れる心配も、重い思いをしなくても済むので、地方に住んでいる方はこの方法がおすすめです。

送料もまとめればそこまで高くならないです。二次会の後のことを考えて、自分にとって良い荷物の保管方法をここからピックアップしてみてください。